長久手|ワンオンワン

長久手市のパーソナルトレーニングジムメニュー
ONE ON ONEお問い合わせ電話番号0561-63-0100

長久手|ワンオンワン

STAFF BLOGスタッフブログ

2020.06.11朝ご飯

皆さんこんにちは❗❗

筋肉をつけたいのであれば、たんぱく質だけでなく炭水化物もしっかりと摂取しましょう💪💪

トレーナーの松原です😆

 

 

今回は朝ご飯について語ろうと思います🍳

 

朝食, 食品, 皿, イングリッシュブレックファースト, おいしい, 食事, プレート, 栄養, 卵

 

皆さん朝ご飯は食べていますか?

食べる人、食べない人それぞれいらっしゃると思います

 

 

朝は夕食から目覚めるまで10時間以上経過していることが多いです

そのため朝起きた瞬間は、肝臓に蓄えられたグリコーゲン(糖)は枯渇に近づいた状態となっています

 

 

この時食事を食べなかったら、糖エネルギーが不足する状況になってしまい肝臓のグリコーゲンがゼロになり、血糖がなくなり、低血糖で倒れてしまいます

 

 

それを防ぐために糖をどこからか供給しなければなりません

その唯一の供給源が筋肉に含まれているアミノ酸です

 

 

筋肉から放出されたアミノ酸は、肝臓でブドウ糖に変わります(糖新生)

つまり筋肉に含まれるアミノ酸を放出しているので、結果的に筋肉が減ることになってしまいます

 

 

簡単に言うと、糖質が不足すると筋肉からエネルギーを使ってしまうため、筋肉が減ってしまい、代謝の低い身体となり、どんどん痩せづらくなっていくということです(ケトジェニックダイエットの話は置いといて)

 

 

もしも朝ご飯を食べなかった場合、身体は常に糖が足りなくなっている状況なので、次に食事をとる時に出来るだけ確保しようとします

 

 

つまり朝ご飯を抜いてしまうと、お昼ご飯を食べる時に体脂肪として蓄えやすい、太りやすいと言うことです

 

 

 

朝ご飯のポイント

ブドウ糖(穀類、麺類、いも類など)を摂取し肝臓のグリコーゲンを回復させること

 

 

 

 

豆知識

朝は絶食状態(ファスト)となっており、それを打ち消す(ブレイクする)

ファストをブレイクする

英語のBreakfast(朝食)の語源